アロマブレンドオイル作りとハンドマッサージ

ヨガインストラクターの方から依頼を受けまして、

『アロマブレンドオイル作りとハンドマッサージ』のワークショップを開催しました。

 

イベントが多くなるこれからの季節。

様々なシチュエーションで出来るハンドマッサージ。

 

特に、ハンドマッサージは、日本人に多い肩こりや頭痛に効果があります。

 

また、手には足と同じように反射区があり、張りや凝りによって不調箇所が見えてきます。

 

それらに合わせて、アロマをブレンドしてハンドマッサージをするとより効果的です。

10種類のアロマの中から、好みのアロマをブレンドして、オリジナルのブレンドオイルを作っていきます。

 

 ご用意した精油は、

ローズマリーカンファ、ゼラニウムブルボン、ゆず、オレンジスイート、アトラスシダー、ローズウッド、ラベンダー、マジョラム、フランキンセンス、カモミールローマン

 

筋肉痛、むくみ、肌トラブル、そして胃腸トラブルや癒し系の香りと、用途に合わせて選べるようにアロマをご用意しました。

 

アロマブレンドが完成したら、自分で作ったオイルでパートナーにマッサージしてもらいましょう!

 

ハンドマッサージは、フリーマーケットなどに出展したり出来るのでとっても手軽です。

 

そして、相手とコミュニケーションが取れる大きなツールでもあります。

アロマセラピーの心地よさを簡単に体感出来るのもいいですね。

 

でも・・・

実際やると結構難しいのです。

力を入れるのではなくて、呼吸と身体を使ってマッサージをするのですが、これが難しいと言っていました。

 

なかなか1回で身に付けるのは難しいと思いますが、繰り返し練習すると上手になると思います。

 

まずは身近な人をマッサージしてみて下さいね。

家族や友人、パートナーとのコミュニケーションにもとても良いツールです。

 

ハンドマッサージのワークショップはご要望があれば、開催しますので、ご希望ありましたらおっしゃって下さいね。

 

← 次のブログ  前のブログ →