簡単リフレクソロジーワークショップ開催しました!

7/8(土)に今野晶子先生の「簡単リフレクソロジー」開催しました。

 

リフレクソロジーは、反射区+学問の意味で、一点の刺激が身体の部位に反応をもたらすことを言います。

 

いちからちゃんと学びたく、リフレクソロジーのスペシャリストでもある今野先生にお願いしました。

 

脚は第二の心臓と言われています。

心臓は拍動することで、ポンプの役割をし血液を身体全体に運んでいますが、下肢までいった血液やリンパは重力に逆らうため筋肉の動きによって、血液を戻します。

このメカニズムから、下肢は第二の心臓と言われているのです。

 

心ポンプ運動で身体全体に血液を巡らすスピードは30秒と言われているのに対し、筋ポンプで動くリンパは1分間でたったの24センチという短さ。

筋肉の少ない女性はむくみやすくなるわけですよね。

 

老廃物を運ぶリンパは、何かしらのケアをしてあげないといけないのが分かります。

 

その老廃物を外に出すのが尿。

 

リフレクソロジーはここの反射区の刺激からスタートします。

 


そして、頭である親指~スタート。

 

既に、親指から痛く、その後、眼の反射区がとても痛かった!

悪いところ、反応が出やすいそうで、一目瞭然でした。

 

逆に反応がないやくすぐったい時は、その部分は慢性的な症状出そうです。

 

今野先生は、長いことサロンに勤務され、そして講師もされていたベテラン先生です。

とても分かりやすく、的確に教えて下さるので、3時間の講座でしたが、みなさん一通り出来るようになりました。


皆さんのご要望で、第2段も予定しています。

 

基礎から学びたい方、いらっしゃったらぜひお越しくださいね。

 

終わった後は、代官山でランチもしました。

ワークショップ後はちょっと気楽に、楽しい時間を皆さんと過ごせて、有意義な時間でした。

 

もう少し練習したら、サロンメニューに追加予定ですので、お楽しみに。

 

とっても、明るく気さくな今野先生は、現在、フラクタル心理カウンセラーとして活躍中です。

ブログもやっています。

 

フラクタル心理カンウンセラー 今野晶子のブログ

 

← 次のブログ  前のブログ →