変わらないことの素晴らしさ

20年ぶりに行ってきました。

代官山『末ぜん』

 

すぐ近くのAPCで働いていた時に、お昼だけでなく夜も行っていました。

 

私が行っていた頃から既にあったので、たぶん20年どころじゃないでしょうね。

店内もそしてメニューも20年前とほぼ変わらず。

 

同じことを20年以上もずっとずっと続けること。

お店やっていると、その難しさが本当に分かります。

波あり谷あり、そんな中で変化なく続いていることに、こんなにも安心するのかとお店に入って思いました。

 

APCにいた時の思い出も座りながら思い出したり。

安心するだけでなく、思い出も、そして変わらないことへの喜びと。

 

特に代官山は、店舗の回転率が高い!

最近では、キルフェボンもなくなっちゃって、キャスキットソンもなくなっちゃって、お気に入りのお店がどんどんなくなっている中、本当に昔からある末ぜんは見ると「ほっ」とします。

 

今度は、もつ煮込み定食を食べよう。

 

そして、私も根強く頑張ろうと思うのでした。

 

← 次のブログ  前のブログ →