ラベンダー

フレンチラベンダーを買いました。

葉っぱを擦るだけで、ラベンダーのいい香りがします。

 

ラベンダーはリラックス最強の香り。

 

実は、私はラベンダーが嫌いでした。

 

アロマの勉強をするまでは・・・

 

どこのアロマサロンに行っても、必ずといって置いてあるラベンダー。

なんでだろう???っと思っていました。

 

でも、勉強してみるとその効能の素晴らしさに納得!

他の精油の効能を引き立ててくれるいわゆる「縁の下の力持ち」みたいな感じ。

 

成分は、リラックス代表の酢酸リナリルとリナロールのコンビネーションで、ほぼその成分で出来ています。

 

心と身体がリラックスすることで、筋肉は緩み、血行も良くなり、痛みも鎮まります。

 

なぜ、「縁の下の力持ち」なのかというと・・・

 

例えば、肩こりが辛い人に筋肉を緩める効果のあるローズマリーと一緒に使用すると、ラベンダーのリラックス効果で、筋肉はより緩みやすくなりローズマリーの効果をより高めてくれます。

 

前に前にと出ているように見えますが、他の精油のサポート役にもなれる精油です。

大人な精油ですね。

 

さらには、火傷や日焼けにも効果あり!

ナイチンゲールが戦時中に兵士の火傷をラベンダーで治療していたのは有名な話。

 

私も、料理中に火傷をしてラベンダーの精油を塗布したところキレイに跡形もなくなくなりました☆

大きな火傷ではないけれど、そんな風にも使えるとっても万能な精油です。

 

一家に1本あると、とっても活躍してくれますよ!

 

最近では、認知症のケアでも注目されていたラベンダー。

認知症のケアでは、脳内の血流量を安定させて、質の良い睡眠に導くことで認知症の進行をおくらせるそう。

 

心や身体が疲れちゃったなぁっと思った時に、頼れる万能精油です☆

 

← 次のブログ  前のブログ →