トリートメントの効果

昨日、学校の授業でトリートメントのビフォー&アフターの写真を撮りました。

 

トリートメントする側としては、前と後とでの違いが出ることはとても嬉しいこと。

むしろ、結果は出さなくてはなりません。

 

その喜びを感じてほしく、写真を撮って見せることにしました。

これが!面白い☆

 

お客様は普段、この違いをご自身の目で見ることは出来ないので、ぜひ画像で見てみて下さい。

 

いつも、肩凝りや猫背の方、また腰痛をお持ちの方には必ずと入れている背中のトリートメント。

私は、肩凝りだからといって、肩だけのケアはしません。

大事なのは、なぜ肩が凝っているのか・・・です。

 

お仕事が原因なのか・・・

普段の生活に隠されているのか・・・

ストレスがあるのか・・・

肩以外の不調が原因ではないか・・・などなど。

 

ですので、トリートメント前に必ずお客様の体調、心の状態、いらっしゃらなかった時の生活に変化がなかったかなどお伺いしています。

 

それによって、実は・・・毎回トリートメント内容は変わります。

変わるのは、マッサージの仕方だけでなく、リズム、力加減、香りもお客様が関わる全てを現在の状態に合わせて行います。

これは、私のこだわりかもしれません。

 

一辺倒の『作業』ではないからです。

 

さてさて・・・話がそれましたが、お背中みましょう。

    〈トリートメント前〉              〈トリートメント後〉

 

三角の部分は、肩甲骨です。

肩甲骨は、肩を動かす軸のようなもの。

この周りには沢山の筋肉があって、この筋肉が硬くなっていると肩の動きは鈍くなります。

そして、運動しない筋肉は硬直し、血行不良、神経の圧迫などが起こり『肩コリ』という現象が起こります。

 

左の写真は、トリートメント前のもの。

肩甲骨が前に引っ張られ、下に落ちている状態です。

 

右の写真は、その関連する筋肉を解し、肩甲骨を元の位置に近づけた状態です。

こうなると肩の可動域が広がるので、筋肉が動きだし、血行も良くなり神経圧迫も軽減されます。

肩がすっと楽になるのです。

 

トリートメントしていて、お客様の身体が解れることはもちろん、私も目標としていた身体へ仕上げられた時は、とても嬉しいです。

自己満足、と言われたらそれまでですが、お客様が喜んでくれればそれも良しです☆

これが、次へとつながります。

 

← 次のブログ  前のブログ →