農場実習へ

土曜日にお休みをいただきまして、農場実習に行ってきました。

 

私の所属しているNARD JAPANというアロマ協会は山梨に農場があり、

主にハーブウォーター(フローラルウォーターともいいます)を製造販売しています。

 

ハーブウォーターを製造するということは、必然的に精油も抽出され、

ここの農場では、その体験が出来ます。

 

競争率がとっても高いバラの精油&ハーブウォーターの蒸留を昨年の11月から予約し

今か今かと待ち焦がれていました!

11月に申し込んでも即日完売になってしまうんですよ。

しかも、気候によって確実にバラとも限らなく、一か八かの賭けみたいなもの!

 

でもでも・・・

上の写真を見て下さい!

この満開のローズ達。

農場に着いた途端、このバラの香りが風と共にふわぁ~っと漂ってきました。

 

1年の中でもっともバラが咲いている日とのこと!

見渡す限り、いえいえい遥か彼方までバラが続いていました。

感動☆

 

 

 

精油でも最高級と言われている

ローズダマスケナを好きなだけとって良いよ!って言って下さり

香が飛んでいない、程良く咲いているバラをいくつか摘み取りました。

そして、精油とハーブウォーターを蒸留する機械がこれ →

 

バラは沢山の花が必要なので、大きな釜を使って蒸留しました。

左側の奥にある釜にローズが約3万から4万個、

重さにすると100キロ入っているそうです。

 

ローズは、花が開いてしまうと香が飛んでしまうため

花が開く、朝摘みだそうです。

それを100キロも摘み取って、そして時間をおいてしまうと香が

飛んでしまうので、その日のうちに蒸留するそうです。

 

 

少し分かりづらいけど、上にすこーし膜を張っているのが精油です。

ローズは13度以下になると固まる性質があるため、このような形状になっています。

 

その下にあるウォーターがローズウォーターになります。

 

100キロのバラから抽出される精油は極僅かで、たったの5㏄!!

バラの精油が高価なのが分かりますね。

 

採りたての精油やハーブウォーターは、少し青くさい中にもバラの香りがしていて

とっても良い香☆

 

ハーブウォーターは、精油に比べて濃度が低いので赤ちゃんでも使えます。

サロンでは、パックとが化粧水、香水変わりと用途は様々!

 

ぜひ、おすすめですよ☆

 

精油の蒸留体験をした後は、座学!いわゆる精油学の勉強。

そのお話は、後ほど。

 

ブログに書きたいことが山ほどあるのですが、諸々締め切りに追われています・・・

 

作業が終了次第、またアップしますね☆

 

← 次のブログ 前のブログ →