インザサニープレイシスの3年間

2010年1月20日大安吉日

イン ザ サニープレイシスは誕生しました。

ちょうど昨日で3年目を終え、そして今日、4年目の一歩を踏み出しました。

 

今日は、少しサロンの3年間を振り返ってみようかと思います。

 

2009年、10月。

前職を退職し、サロンに就職しようと思っていた私ですが、年齢が年齢なだけにことごとく落ちる始末・・・

ぼちぼち家賃が・・・生活が・・・と思っていた時に、お友達が声をかけてくれました。

「恵比寿にマンションを持っている友人が住んでくれる人を探しているよ」と。

すぐにお友達に連絡し相談。

そして・・・

「使っていいよ」とおっしゃってくれました。

その一言がなければ、私のアロマ人生は始まっていなかったかもしれません。

今でも本当に本当に感謝をしています。

 

そこから、バタバタとサロンになるお部屋の片づけ。

これもそうそう、友人達が夜にも関わらず集まって掃除をしてくれました。

そして引越し、ベットの買付、その他沢山の備品類を年末にも関わらず、これも友達が買い付けに一緒に行ってくれて、荷物持ちになってくれました。

背が小さい私の代わりに、電球をつけてくれたり、カーテン設置してくれたり。

 

そして出来あがったサロン

電話番号も末広がりの「8」が入った番号にしてもらったり、縁起が良い物は何でも取り入れました。

 

オープンの2~3日前から電話の取り方の練習を1人でしたり(笑)

今では懐かしいお話です。

そんなに練習したにも関わらず、電話が鳴るまでには1週間かかりました(笑)

 

サロンが出来あがった時の感覚は今でも覚えています。

すごく清々しくて、でもすっごく気合が入っていて、

自信なんてもんはなかったけど、「やるしかない!決めたんだから!」って

自分のお尻をペチペチ叩いていたのを思い出します。

興奮して寝れなくて、なんだか感激して泣いていたり、もう感情が高ぶっていたのを覚えています。

いちばん始めのお客様からお金を頂いた時は、「始まったんだ」って、お腹にズシンと重く覚悟のようなものが生またのも忘れられません。

トップ画像はその頃の私です。

 

始めは友人がお祝いに来てくれたり、お花やサロンに飾る物まで沢山いただきました。

もちろん!今でも大切に使わせていただいています。

 

オープン当時は18時~22時という夜のみの営業でしたが、春頃には13時からの営業がスタートしました。これもお客様の「昼間やってくれませんか?」のひと言がきっかけでした。

 

最初は、ひと月2人なんて時もありましたが、少しずつご紹介やインターネットを見てご来店下さる方が増えていき、営業時間を拡大してもお客様が来て下さるようになりました。

 

そして、同時期にオープンしたのが「南林間店」です。

これも家族の協力があってのこと。

実家のスペースを借りて、8畳の和室をサロンルームにしました。

   

 

たまにこんなイベントを行ないました。

特に、ヨガとアロマをマンツーマンで行う「アロマヨガ」は好評で長いこと企画を続けさせていただきました。

ヨガインストラクターの河合先生とは今でも仲良くさせていただいています☆

 

そして1年と8カ月後、恵比寿から代官山へと移転します。

「いつか代官山で出来たらな」と思っており、物件を見て即決するほど気に行ったお部屋でした。

 

ただ、移転はお客様へご迷惑をかけてしまうかと思っていましたが、本当にみなさまが喜んで下さり、とっても嬉しかったです。

 

たったの1週間で作り上げたサロン

本当に理想的なサロンになりました。

 

こちらのサロンに移転した時も、お客様の反応が気になって気になって、ドキドキでした。

でもみなさん「うわぁステキ!」とか「前よりも全然いい!」とおっしゃって下さって、

「ほっ。」っとしたのも覚えています。

 

始めは道に迷われないように、お客様を駅までお迎えに行っていました。

多い時だと1日5回、駅まで往復してました。

 

こちらに移転してからは、サロンのメニューも一新して、アロマレッスンも取り入れたり、ウエディングやマタニティも始めました。

そうそう、オープン当初から他社のブログでご案内していたのをやめて、このホームページも2012年に誕生しましたね。

 

ちょうど、昨日お越しいただいたお客様は、オープン当初からいらして下さっている方で、

お客様から「3年間で私変わりましたか?」と質問を受けました。

そこで、思いました・・・

サロンの歴史が3年あるということは、お客様との歴史も刻んでいるんだなと。

 

ありがたいです。本当に。

そして嬉しいです。本当に。

 

お客様がいなければ、サロンの存続はないのです。

そして、そこには協力してくれる友人やそして家族がいます。

 

イン ザ サニープレイシスは、私ひとりで作った3年ではありません。

みなさんがいて出来た3年です。

 

そしてこれからも私の体力がある限り、みなさんと一緒に時を刻んでいけたらと思います。

 

本当にみなさん、ありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて。

これからも精進していきます。

本当にありがとうございます。

 

安藤 久美子

 

 ←次のブログ  前のブログ→