石巻へ

先日、仙台の石巻へアロマケアに行ってきました。

毎回、車で移動しているのですが、途中福島を通過する時

猛吹雪でした・・・っと言っても

私は爆睡していてその吹雪さえもしらず・・・

 

無事に石巻に付いたら、雪景色が広がっていました。

 

今回はいつものアロマトリートメントに加え、

アロマ講座の実施を担当させていただきました。

アロマ講座では、風邪が流行るこの時期に、予防のためのスプレー作りです。

理事でもある古川さんにテーマをご指示いただき、その他は全てお任せ下さいました。

 

毎度のごとく、自己紹介から始まりアロマ初心者であるみなさんに「アロマって何?」という

ところからお話して行きました。

 

アロマトリートメントは毎回受けて下さってはいるけど、「なんか塗ってくれてるー」というような

感じで、身体の中でどんな効果があるのかは分かっていないというのが現状でした。

ですけれど、すでにトリートメントを受けて数回経っているので皆さん興味津津!

 

精油が身体の中へどのように浸透していくのか・・・

どうしてリラックスできるのかな

脳でどんなことが起きているのか・・・

 

など、身近に感じる「香」の反応からお話していくと

 

「へぇ!!」とか「そっか!」とか反応が帰ってきて、

皆さんがどんどん表情が豊かになって行くのが見えてきました。

この変化が、私は講師業にやりがいを感じる1つです☆

 

そして、いよいよ精油のブレンドをしてオリジナルスプレー作り開始!

 

ここでも1人として同じ香りのブレンドはなく、みんなで香の嗅ぎ比べ☆

 

「いいわねーこれ!何入れたの??」とか

「これは何の効果を目的で作ったの??」とか、ワイワイ♪

 

終始笑顔の楽しい時間。

 

その後は、ブレイクを挟んでトリートメントタイム。

 

今回も合計で14名ほど来て下さいました。

 

おひとり私が施術したお客様で印象的な方がいました。

震災後、身体の一部が硬直し動かなくなってしまったという方がいらして下さいました。

病院に行っても、原因は不明と診断され、ほぼ寝たきりの状態でお過ごしとのこと。

それでも、ゆっくりゆっくり歩き、施術ルームに来て下さいました。

寝たきりなので、身体を動かしていなく、腰痛や背中の張りがひどく、

手も上へあげるのが困難でした。

 

私は、筋肉を緩める精油よりも心に働きかける精油「フランキンセンス」を選び

トリートメントしました。

トリートメントの速度はゆっくりと行い、相手の呼吸に合わせ、私の体温でゆっくりと

身体を緩めていく方法を取りました。

ですが、あまりの硬直がひどく、急遽蒸しタオルを使い身体を温める方法をとり、

少し筋肉が緩んだところへアプローチ。

すると、スーーーっと指が入って行き、芯の凝りへアプローチすることができました。

 

指も硬直していましたが、温めながらゆっくりトリートメントを行うと緩んでいきます。

終了後は、少し指を曲げられるようになりました。

そして、肩も上へ上げられるようになりました。

 

お客様が、「ありゃ、上げられるようになったこと!」っと驚いていらっしゃり、

お互い笑い合ったのが印象に残っています。

 

これはきっと、香による効果と、トリートメントという環境。

そして、人が人に触れること、いわゆる「手当て」によって生まれた効果だと思います。

 

アロマセラピーの本当に素晴らしいところは、人が人に触れてケアが出来ること。

そして精油の持っている効果が心と体の両方にアプローチが出来ること。

これらが出来ることにあると思います。

 

この出来事は、アロマセラピストになって本当に良かったと改めて思いました。

 

石巻だけでなく、私のいる東京でも様々な不調に悩んでいらっしゃる方が沢山いらっしゃると思います。

そういった方々へ少しでもお力になれたらと、これからもアロマセラピストとして頑張っていきたいと思います。

 

←次のブログ  前のブログ→