薬香草園へ

薬草香園の花
ローズゼラニウムの花

仕事の合間に

 

埼玉の飯能にある『薬香草園』に行って来ました。

 

精油の蒸留釜があったり、たくさんのハーブ達がお庭に咲いていたりと

天気も良かったので気持ちよかったです。

ホワイトローズの花

ローズやローズゼラニウム、ラベンダー、カモミール

 

そしてたくさんのハーブ達

 

バジルやディル、レモンバームは最高の香りでした!

ミントもたくさんの種類がありました。

 

ちなみに、『ハッカ』があって、ハッカは和製ミントと言われていて、いわゆるペパーミントとは違います。

香りも違うんですよ。

 

ミントの中には、『キャンディーミント』という種類があって、それは、本当にキャンディーのような甘さがあるミント。

間違って口に入れたい気分になってしまいます。

 

香りの元をたくさん嗅いで、鼻が可笑しくなると思いきや、ドンドン香りをかぎたくなる鼻。

 

ハーブは、葉の繊維を分解して精油を抽出するので、葉を触るだけで香りを楽しむことが出来ます。

 

お花には、蜂や蝶が集まっていて、鼻を近づけることは出来なかったんですけど、葉はいくらでもOK!

 

新鮮な香りは、鼻に残らなくて何回でも嗅いでいられます。

 

今は、お花もハーブも満開の時期。

ぜひぜひ、本来の香りを楽んでみてくださいね。